リヤカーの活躍 本物志向の株式会社ナガノ

会社概要 サイトマップ お問合せ プライバシーポリシー

アルミ三脚の元祖ナガノ

リヤカー

  リヤカーで単独五大大陸 徒歩縦横断の旅
東北応援キャラバン1000
リヤカーで東京から沖縄までの旅
リヤカーで日本徒歩縦断の旅達成
ナガノリヤカー NHK全国放送
特注リヤカー

お薦め商品

  アルミ運搬台車
  トラック用ステップ
  プロパンガスボンベ運搬車
  アイデア商品
  オーダーメイド製品紹介

ナガノのこだわり

  ナガノ独自のアルミ材
  ナガノのこだわり
  三脚の取扱い
  ナガノ三脚の特長
  ものづくりの誇り

新製品

 2009年度グッドデザイン賞受賞
折りたたみ自転車 db-pop
  ディービーポップストーリー
  db-popをもっと知りたい方へ
  お客様の声
  アルミについて(豆知識)
  商品一覧
  リンク集

ナガノリヤカーの活躍 

昔ながらのリヤカーがアルミに姿を変え、日本・世界各地で活躍しています。

リヤカーで単独徒歩五大大陸縦横断の旅

最新情報 南米単独徒歩縦断に挑戦!!  

吉田正仁さん

吉田さんの大陸を歩いた記録

2009.1〜2010.8 ユーラシア大陸
徒歩横断約16,000キロ

2010.8〜2011.10 北米大陸徒歩
横断約6,400キロ

2011.10〜2012.6 豪州大陸徒歩
縦断約4,800キロ

2012.7〜2013.6 アジア徒歩縦断
約12,300キロ

2013.7〜2013.8 台湾一周 
1517キロ

2014.9〜2015.7 アフリカ徒歩縦断
約11,000キロ

          <吉田さんブログより>

<ひとりの若者の大きな挑戦>
鳥取県在住の吉田正仁さんが当社のリヤカーを引いて徒歩で地球一周に挑戦しました。吉田さんは、以前にも世界50数ヶ所を旅した経験があり、その旅で同じ地球上に住む色々な人々から学んだ貴重な体験からこの旅を決意しました。2009年1月1日、スタートの上海からユーラシア大陸の各国を経て、ユーラシア大陸の最西端のポルトガルのロカ岬に到着しユーラシア大陸を横断、そこから北米に渡り北米横断、更に豪州大陸縦断を成し遂げ、そしてアジア縦断を経てゴールの上海に無事到着しました。その後帰国せず計画の最後を飾り、台湾一周を成し遂げました。日本を離れ、約4年半という長い年月を掛けた大きな計画でした。灼熱の太陽の下を歩き、極寒の雪の中を歩き、何もないずっと地平線のみが続く道を歩きました。しかし、何も知らない異国の地で色々な国の人達に助けられ、心のふれあいも有りました。距離として約4万1000キロ。吉田さんのブログからこの壮大なる旅の様子がわかります。

アフリカ大陸単独徒歩縦断達成!!
2015年7月19日、吉田さんが新たに挑戦していたアフリカ大陸単独徒歩縦断が最終到達地点の南アフリカ喜望峰で達成されました。訪れた国は10か国、総歩行距離は11,000キロ。未知の大陸で色々な事が待ち受けていましたが、無事に生還でき本当に良かったです!
吉田さんの次ぎなる挑戦は南米単独徒歩縦断!!

                       吉田正仁さんのブログはこちらへ




東北応援キャラバン1000

國分入道光雲さん

東日本大震災が起こってから、いち早く被災地支援に向かった愛知県春日井市の和太鼓打激師國分光一郎さんは、被災地の皆さんが少しでも元気が出るように現地で和太鼓の生演奏を披露しました。しかし、あまりに膨大な被災地の現状を目の当たりにし、地元に帰ってから段々薄れていく被災地の現状を日本の皆さんに伝えなければいけないと、もう一度被災地に行くことを決意しました。ただ行くのではなく、和太鼓をリヤカーに載せて愛知県春日井市から岩手県陸前高田市まで1000キロを義援金を集めながら徒歩で向かいました。2011年7月、國分さんが当社に立ち寄った時、静岡第一テレビの取材があり当日はTV放映がありました。

 
>>國分さんのブログはこちらへ

東日本大震災が起こり、被災地の正確な情報が分からない時、弊社社長の知人を通じて避難所から孤立されている方や小さな避難所の情報が入りました。避難所の様子や本当に必要な物を直接お伺いすることができ、株式会社ナガノから義援金・生活物資と弊社従業員からの寄付金も一緒に被災地へ送ることができました。また、耐久性に優れた弊社のアルミリヤカーも数十台現地で復旧復興のお手伝いをしました。




  

リヤカーで東京から沖縄までの旅

マサーヤン(志水昌幸さん)   

東京都在住のインディーズミュージシャン、マサーヤン(志水昌幸さん37歳)が自らのCDアルバム発売と同時に、東京から沖縄までリヤカーを引いて1万2千個の玄米(お米の種)を無料で配ろうと計画しました。2009年7月7日、12:00新宿都庁前よりスタートしました。音楽と農業をこよなく愛し、私達が毎日食べているお米の一粒一粒の大切さを知ってもらおうとこの旅を計画しました。旅をしながら訪れた町で、小コンサートを開いているそうです。とても素敵な曲です。皆さん応援をお願いいたします。
                     
   マサーヤンさんのサイトはこちらへ

2009年12月31日、マサーヤン(志水昌幸さん)は無事沖縄に到着しました。

       



リヤカーで日本縦断の旅達成

新田濠泳さん 

新田濠泳さん 潟iガノにて

北海道札幌市で、環境保全を訴える若者のグループ「MOKU(モク)」のメンバーである新田豪泳さんが、使われなくなった電気製品や家具などを物々交換しながら、リヤカーで歩いて日本を縦断する旅に挑戦しました。2006年4月15日、北海道最北端の宗谷岬を出発し、本州の各県を自分で決めたルートで歩き、2007年3月12日、最終到着地点の沖縄本島最南端の喜屋武岬に到着しました。使えるのに捨てられてしまう「ごみ予備軍」を必要とする方々に物々交換しながら旅することで、多くの人に環境問題に関心を持ってもらい、物をあげてうれしい、もらってうれしい、という気持ちを運ぶことができればとの思いで歩きました

リヤカーを引いて歩いている彼の現在位置などを当社のホームページで紹介し、日本全国の皆様に応援を呼びかけました。2006年10月6日静岡県入りし、SBS(静岡放送)で密着取材の模様がテレビで放送されました。

2007年3月12日、
新田豪泳さんは日本徒歩縦断の旅の最終到着地点沖縄本島最南端喜屋武岬に到着しました。新田さんは色々な試練も乗り越えて自らの目標を成し遂げました。彼の信念と精神力に敬服します。この旅で得た貴重な体験は、彼のこれからの人生に大きな力となるでしょう。そして、新田さんは、新たな夢(目標)に向かって再び歩き始めました。

新田濠泳さんのブログはこちら



ナガノリヤカー NHK全国放送

特別番組「地域発!どうする日本」      

アルミ折りたたみリヤカー

弊社リヤカーがNHK総合TV(全国放送)で紹介されました。平成19年8月31日(金)放送内容:日本列島は相次ぐ自然災害に襲われている日本。こうした大災害で被害を食い止めるために活躍したのが、地域の力「地域力」。行政や消防、警察と連携しながら地域力を発揮して災害に対応することが減災の切り札になるとして、いま大きく注目されている。こうしたなか地域力発揮に役立つ「防災関連商品」も数多く開発されてきている。番組ではそれらの紹介とあわせて、全国各地の取り組みを取材し、災害にどう向き合えばよいかをNHK名古屋から全国放送で伝える。




特注品リヤカー

用途に応じた特注リヤカー

特注リヤカー

既製品のリヤカーでは用が足りない場合、弊社では用途に応じたお客様のご希望のサイズでリヤカーを作ることが出来ます。特注品ですので、規格の物より少しお高くなりますが、お客様にはご満足していただけます。お寺、子ども会、自治会、お祭り用、運搬業者などからお問合せをいただきます。(但しDCR-1070タイプに限ります)





2009 NAGANO CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED 
株式会社ナガノ 〒421-0511 静岡県牧之原市片浜1191 TEL 0548−52−2343  FAX 0548−52−2798
E-mail:office@nagano-alumi.co.jp