これは便利!

植え付け台車〈レタス・キャベツ〉

野菜の中でもレタスはデリケートな野菜で、苗を植えるのも収穫するのも機械ではなく、レタス農家さんはひとひとつ手作業で行います。長時間の植え付けの無理な姿勢を和らげるために考え出されたアイデア商品が弊社のアルミ植え付け台車です。腰掛けながら能率良く植え付け作業ができるので、足腰の負担を和らげます。

DBS-T20K 腰掛作業で足腰の負担を軽減!!

〈 用途・ 特長 〉
・レタス、キャベツなどの植え付け作業等に使います。
・荷台に苗を載せて植えながら進むことができます。
・超軽量 自重12.8kg
・スライド調節付き
 (荷台下の高さは、260~450mm 
 車幅は、1,200~2,000mmまで調節可能)
・コンパクトになり、軽トラックの荷台に載ります。
・分解収納可能
・20インチタイヤ仕様(軽く動くことができます。)
・荷台を最大に上げると腰掛けて露地ものの
 収穫もできます。

商品一覧
オンラインショップ
ショッピングガイド

商品一覧

オンラインショップ
ショッピングガイド
お客様の声
オーダーメイド製品について
リヤカーで旅するブログ
元祖アルミ三脚の歴史
2009年度グッドデザイン賞受賞
会社案内
お問い合わせ