Proud of Manufacturing

ものづくりの誇り

Proud of Manufacturing

ものづくりの誇り

ものづくりのエキスパート

一つひとつが手づくりでオリジナル

当社の製品は、大量生産ではなく一つひとつが全て熟練した職人の手づくりです。お客様から作業器具等の開発依頼があれば、その現場に出向き現場にあった製品を開発します。無駄が無く使い易い設計はナガノの得意とする分野で、お客様のご希望を基に、当社独自のアイデアで使い易い製品を開発しています。
今ではネット検索やものづくりの会社、口コミで聞いて、オリジナル製品のご注文やオーダーメイドの依頼が増えています。オーダーメイドは、既存の製品より価格の面では多少お高くなりますが、お客様が納得いく製品に仕上がりとても喜ばれています。
ナガノは全ての製品に真心を込めて生産しています。

アルミ溶接の難しさ

アルミの溶接は鉄の溶接と違い、とても難しい技術です。
当社の溶接は、TIG溶接です。TIG溶接とは、電気を用いた溶接方法の一種で、電極に熱に強いタングステンを使い、不活性ガス(アルゴン)を流して溶接棒でタイミングと感覚で溶接します。
特に薄肉のアルミ合金の溶接は、非常に難易度が高く高度な技術が必要です。未熟な溶接は、熟練した目で見れば一目でわかります。しっかりした溶接を行わないと事故にもつながりとても危険です。

最近では溶接機械の技術も進み、ロボットの溶接も行われておりますが、細かい所や曲げ加工した部分などは、人間の手で溶接しなければほとんどが不可能です。やはり人間の技に勝るものはありません。
溶接した部分は熟練した職人にしかできない美しいビートができ、きれいに仕上がります。

ナガノは溶接技術にも自信があります。アルミ溶接とは溶接の強度と溶け込みだけでなく、外観も品質要素と考えます。

We have a strong preference for Usability

使いやすさへのこだわり

抜群の使いやすさ

当社は実際に産地を歩いて使う方々の生の声を聞き、その声を製品・開発に活かしております。だから市販のものと見た目は同じでも使い勝手は全然違うのです。
アルミ三脚のフレームは一体構造なので衣服などの引っかかりがなく、幹や果実も傷つけることなく安全に昇降できます。傾斜地対応のものは、無段階調節で傾斜地に対応できます。
その他にも数々の使いやすさが施されています。

超軽量!

現在アルミ業界で製造が最も困難とされる薄肉1.4mmのアルミ合金を使用しています。ゆえに身体に優しい軽さが生まれました。
6段位は、子供や女性でも軽々と持つことができます。
市販製品と比べると3~4kgの重さの違いがあり、とても軽くて持ち運びに便利です。

強い・軽い・使い易いアルミ製品の事なら、お気軽にお問い合わせください!
〒421-0511 静岡県牧之原市片浜1191番地

ものづくりの誇り

PAGE TOP

PAGE TOP ▲